• ホーム
  • 概要・目的
  • 支援・活動内容
  • 活動スタイル
  • お問い合わせ

利用規約|地域復興支援ドクター募集

ご登録について
メールでのお問合わせ
福島の地域医療を支援していただける医師募集
東日本復興医療支援寄付金について
東日本医療復興支援ドクター Tam Holy Facebookページ
Dr.スキマのすいっち
ナース転職.com
アネスネットプラス

概要

平成23年3月11日(金)に発生しました東北大震災により、岩手・宮城・福島の沿岸部は壊滅的な被害を受けました。多くの医療機関も同様に甚大な被害を受け、診療に支障をきたす状態が続いており、被災した地域の医療は、極めて危機的な状況に陥っています。

そのような状況の中、被災地区の医療機関に対して、円滑な医療行為が遂行できるよう応援するための医師チームを発足いたしました。しかしながら、震災前から応援を必要とする医療機関の数が多く、依頼のある医療機関全てをカバーできない状況にあります。 東北の各医局では、以前より十分な医療を確保することが難しくなっていたため、余力を被災地にまわしにくい状況があり、慢性的な医師不足が問題を深刻化させております。そのため、今回の趣旨にご賛同いただける医師の方を募集しております。

先生の専門性を生かしていただく診療はもちろんのこと、専門外への協力、救急対応、被災し避難している方への訪問診療など、幅広い展開を考えております。また、当チームの特色として、震災時のみの短期的なサポートではなく、例えば、非常勤医師のように週1日1年間の勤務など、定期的な非常勤医師の勤務のような長期的なサポートも可能です。被災地近隣での常勤勤務と研究日を利用した被災地周辺での医療活動というようなコーディネートも可能です。
災害時のみならず、災害後の各医療機関の正常な診療体制を維持し、その後も継続的に地方医療の質を低下させないことを目的としています。

また、震災により医療物資の不足のため、医療支援活動にご協力いただける医療機器メーカーなどの医療関連企業様を広く募集しております。

各医療機関の正常な診療体制を維持し、その後も継続的に地方医療の質を低下させないためにも、皆様のご協力・ご支援、よろしくお願い申し上げます。

活動目的

1) 震災後、医師の退職や医師の被災等、医師の確保ができない病院を応援することによる診療体制維持
2) 病院勤務医の過重労働の緩和
3) 深刻な医師不足に関わらず地域医療を支える病院への支援
4) 制約のない病院勤務先確保と医療Drチームの結成(外科系Dr+麻酔科Dr)
5) 上記に付随した形での医療物資の支援

  • 会社概要
  • 利用規約
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
Copyright © 2007-2014 Aneths-net, Inc. All Rights Reserved.